自然とのあそびがいっぱい!三方五湖の湖畔にある地ビールと梅風呂の宿 湖上館PAMCO(パムコ)

湖上館PAMCO(パムコ)のお料理について

てっさ、てっちりフグ三昧 若狭のトラフグフルコース
今や冬の味覚・カニと人気を二分するフグ。若狭湾では、平成元年頃からトラフグの養殖がはじまりました。ここで育ったトラフグは通称「若狭フグ」と呼ばれ、日本海の冷たい海水にさらされ、かつ寒流と暖流にもまれているため身がぷりっぷり!
「全部フグコース」は、グッとお値打ちにフグ料理をご提供。しかし、メインの料理となるてっさ、てっちり、蒸し物、酢の物では「若狭フグ」を使用しています。
フグづくし料理コース
●季節:11月〜3月
お品書き
●食前酒(梅酒) ●小鉢 ●てっさ ●お造り(旬の魚介類5〜6種) ●季節の焼き魚 ●カレイの唐揚げ ●季節の蒸物 ●フグ鍋物 ●雑炊・香の物 ●季節のデザート


全部ふぐコース
●季節:11月〜3月
お品書き
●食前酒(若狭フグのヒレ酒) ●小鉢(若狭フグ入りもずく酢) ●若狭フグのてっさ ●焼き若狭フグ ●フグの唐揚げ ●若狭フグのてっちり●フグの茶碗蒸し ●若狭フグ雑炊 ●季節のデザート
※アレルギーのある方は、ご予約時にお申し付けください。

天然ものに匹敵する美味しさ

身を薄〜く切り出すてっさを料理する際、すーっと包丁が入らないほどの弾力があるため、当館のてっさは、お客様にお出しする前日にさばいて一晩寝かせます。この行程によって、身が落ち着き旨味が凝縮されるのです。両コースとも定番のてっさをはじめ、カリカリに焼いたヒレを熱燗に入れていただくヒレ酒、フグの出汁がきいた上品な味わいのてっちりなど、フグづくしの料理をお召し上がりいただきます。

ふぐ料理|てっさふぐ料理|てっちりふぐ料理|唐揚げ
フグのお造り、てっさ。魅力は何と言っても透き通るような身の薄さ。そして噛むほどに増す甘みは「若狭ふぐ」ならではです。コースのメイン、てっちり。まずフグの身を入れて旨味を出してから、野菜を入れるのが当館流。特製のポン酢でさっぱりとお召し上がりいただきます。非常に淡白な身を持つフグ。焼きや揚げでは、醤油ベースの特製のタレに身を漬け込み、しっかりと味を染み込ませてから調理します。
一泊二食の宿泊料金は【宿泊プラン&料金】のページをご覧ください。
料理の一覧へ戻る 海鮮料理カニ料理