自然とのあそびがいっぱい!三方五湖の湖畔にある地ビールと梅風呂の宿 湖上館PAMCO(パムコ)

湖上館PAMCO(パムコ)について

湖上館PAMCO(パムコ)オリジナル 母さんの梅干し

何度でも食べたくなる。思わず故郷を思い出す…。
それが母さんのつくる梅干しです。

当館にたどり着くまでに何度も目にする「梅」「梅干、売っています」の看板やのぼり。そう、ここ若狭は言わずと知れた梅の里です。当館のお土産も、梅に関連した商品が豊富に揃っています。

その中でもダントツの人気を誇るお土産が『母さんの梅干』です。食べ応えのある厚い果肉に、昔ながらの酸っぱくて懐かしい味はクセになります。長年変わらぬ美味しさの秘訣は、梅を漬ける際に欠かせない塩にあります。母さんの場合、この時の塩加減が何とも絶妙なのです。梅のもつ旨味・酸味を上手く引き出す、これぞまさに「いい塩梅」。約30年間、梅農家を営んできたからこそ成せる業です。同時に営んできた宿泊業を息子に譲った後は、ますます梅づくりに没頭。2007年には梅の加工工場まで開設しました。梅の収穫から塩漬け、天日干し、パッキングまで、父と二人三脚でつくっています。工場では梅干しに加え、若狭地方の伝統料理「へしこ(鯖の糟漬け)」もつくっています。こちらも母さんの愛情がたっぷりですので、ぜひご賞味ください。

『母さんの梅干し』は「福井梅(地元では西田梅と呼ばれています)」と言われる、種が小さく、肉厚の梅でつくっています。かつて若狭に存在した西田村でつくられはじめた「西田梅(にしたうめ)」。今では日本海側最大の梅の産地にまで発展しました。当館を訪れたお客様の中にも「西田梅」の梅干しと聞くやいなや、「そうそう、これが本物の梅干しだわ〜」と買って帰る人も増えています。

★彦助加工の「母さんの梅干し」がネットショップで購入できます!

ちなみに、新米の時期には、父がつくる「コシヒカリ」(当館の食事にでる白米もこのお米です)もお土産に加わりますのでぜひどうぞ。

ごはんと梅干し 母さんの梅干し(お土産) 手づくりへしこ
朝食にお出しする梅干しも、もちろん『母さんの梅干し』です 単品の梅干しのほか、形がいびつな梅をペースト状にした小パックも人気 お手製の「へしこ(鯖の糟漬け)」も人気です。お土産にどうぞ
PAMCOビール鯖のへしこ母さんの梅干し